マイルの方程式

あとは、選択の問題です。

ポイ活・マイラーになったきっかけは


ポイ活・陸マイラーになったのは3年前からです。

それまではニコニコ現金払いの男でした。

クレジットは何だか恐いという思いと、請求が使用した時から少し遅れてくるため、割とお金を使ってしまうタイプの私には計画的にお金を使うということが何となく嫌でした。

こういう人多いと思います。貯金も余ればする。もしくはボーナスなどの臨時収入の一部を貯める的な感じで、あればあるだけ使うような男なので、請求の先延ばしは面倒な感じを持っていたのです。

はい、ダメダメですw

  

30代後半に今後一人は嫌だなぁと思って、婚活を始めました。

妻と出会っていろいろと変わりました。

一人では腰の重かった旅行にも行くようになりました。

お金も無駄遣いをしなくなりました。

(貯金もするようになりました)

計画的にお金を管理するようになりました。特に言われたわけでもありません。たぶん、自分が一番という感覚から、他にも大切なものができた感覚を持ったのだと思います。

いざ、自分の働き方やお金に関することを管理し始めると、効率よくしたいとかもっと簡単な方法はないかと調べるようになりました。スマホやアプリで口座・クレジットの使用を管理できることも後押ししてくれたと思います。

まめに自分の支出を管理するようになりました。

 

そのころ、私は初めてディズニーに二人で旅行をしました。妻(彼女)は何度も行っていたことから二人で一番安く、そして楽しめるプランを選んでくれました。

たしか二人で四国から2泊、航空券・チケット合わせて12万少しぐらいだったと思います。

本当に楽しかったです。妻(彼女)も喜んでいました。

 

この時です。

 

年に1回は妻(彼女)とディズニー旅行に行きたい。連れて行ってあげたい。

と思ったのです。

 

自分でお金を貯めて二人分の旅費を捻出するのもありですが、何かお得な方法はないかなと調べました。

 

その時に、このカードのことを知りました。

 

カードを所有すると、2年目更新月に提携ホテルの1泊無料宿泊ができるというものでした。

これを見て、1泊無料宿泊できるならその日を目途に交通費やチケット代を貯めようと思ったことがきっかけで、クレジットカードの所有が始まりました。

 

性格的にクレジットを使う生活が始まると、あとは早かったですね。

お得に使える、活用できることを貪欲に本当に貪欲に吸収していきました。

陸マイラーになるのに時間はかかりませんでしたね。

このカードが、マイルを貯めるのにも適していると知ったのもあとからでしたw

 

クレジット、電子マネー、ポイントサイトの活用と複合的になっていき、ポイントを交換していくことでマイルや宿泊代、現金いろいろな可能性が広がることが楽しくて、もっともっととなっていきました。

今でもその気持ちは変わりません。3年も経っているのにw

ただ、自分の周りにはこのような話を共有できる人がいないのでネットの中でそれを満たしているような感じです。

 

現在の私の年間獲得マイルはだいたい10万マイルほどです。

 

これは、ネット上であふれるポイ活者・陸マイラーの方達からすると少ない部類になります。

私はポイ活が好きですし、積極的な方ですが、いわゆるポイントサイトでモリモリ貯めるやり方を集中して行っていません。

自分のできるペースで、必要以上にお金を使うことなく、しかし毎年の夫婦二人の航空券・宿泊代を一人で賄えるだけは問題なく稼いでおります。

※WAONに変えて食費の足しにしたり、現金に換えて旅行のお小遣いにもしています。

 

今は、妊活中でもあるのでこのペースでいいと思っています。

家族が増えても毎年の楽しみを作りたいし、香港ディズニーや新婚旅行で行ったアウラニディズニーにももう一度家族で行きたいと思っています。

 

このブログは、私の気持ちを綴ることが多いかもしれません。

私の実践している内容は、別で簡単な分かりやすい内容にして発信していこうと思います。

 

そんなにお金をかけなくても、クレジットや電子マネーに不慣れな方でも必ずできますので、一緒にこういったことができる仲間が増えれば嬉しいです。

 

共感できることがあったなら、あなたにもできるはずですよ。